A 脳血管疾患

脳血管疾患

身体機能の低下や脳卒中 (脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患) 、脊髄損傷などによる後遺症により、自力で立ったり、座ったり、歩いたり、腕を動かしたりすることが難しくなった方に対して、HAL®を装着して脳神経系の活動ループを賦活化することで、脳神経・筋系の機能改善を促すことが、「Neuro HALFIT®」の大きな特徴です。

症例

70代男性/脳梗塞/当センター通所3ヶ月

プログラム成果

姿勢の変化

膝が伸びる、円背が改善される、目線が高くなる等 姿勢の変化がみられるようになりました。

プログラム前
2020年8月

プログラム後
2020年11月

プログラム前
2020年8月

プログラム後
2020年11月

歩行速度の変化

2020年8月
秒数 18秒32
歩数 30歩

2020年11月
秒数 14秒56
歩数 17歩

ご利用者様・ご家族の声

利用前は、脳梗塞や脊柱管狭窄症で動けないなどマイナス思考でしたが、通い始めてから気分も明るくなって元気になってきたように思います。歩行バランスも良くなってきたので、転倒もしなくなってきました。
生活にも活気が出てきて、家事を進んで手伝ってくれるようになりました。

1. お問い合わせ・日程調整

2. カウンセリング

3. フィッティング

4. Neuro HALFIT 利用開始

岡山ロボケアセンター株式会社

岡山県倉敷市幸町12-15