C 神経難病

神経難病

神経難病とは自己免疫疾患などで神経系を侵され、さらに根本的治癒が難しい病気の事です。
弊社では日常生活動作がスムーズに行えなくなってきた方がHAL®を装着して脳神経系の活動ループを賦活化し、脳神経・筋系の機能向上を促すプログラムを行っています。意思に従った動作を繰り返すことで運動機能の向上が期待されます。適切な強度の運動を継続して行うことで筋力を保持し、QOLの維持・向上も期待できます。

症例

20代男性/抗HMGCR抗体陽性ミオパチー・Becker型筋ジストロフィー/当センター通所3ヶ月

HAL®装着時の歩行の様子

プログラム成果

体幹・立ち座り姿勢の安定、歩行姿勢の改善、歩行時の足のつまずきの軽減、こけにくい身体づくり(バランス感覚の向上)、体力の向上

ご利用者様・ご家族の声

以前は週1回ぐらいのペースでつまずいてこけそうになっていたのが、腰HAL®と下肢HAL®を行い、体幹が安定し、歩行姿勢が改善し、こけない歩き方を覚えることができました。バランス感覚もよくなり立位姿勢で片足に体重をのせてバランスをとることもできるようになりました。

1. お問い合わせ・日程調整

2. カウンセリング

3. フィッティング

4. Neuro HALFIT 利用開始

岡山ロボケアセンター株式会社

岡山県倉敷市幸町12-15