Prof. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

Field where HAL® is activeHAL®が活躍するフィールド

HAL® Active FieldHAL®が活躍するフィールド

製造業

生産性向上のための課題が多く存在すると言われる製造業。ロボット導入による作業自動化は、未来に向けた課題解決策として注目されています。クライアントの作業環境に適したロボット導入をご提案いたします。

Learn More

小売卸売業

総合スーパーやホームセンター、ペットショップなど、重量物を持つ人をサポートします。HAL®腰タイプ作業支援用は、腰部にかかる負荷を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らします。

Learn More

運送業

圧倒的な人手不足と言われる物流業界。ゆえにロボットの導入が期待される業界でもあります。ネット通販市場の拡大による物流需要は益々伸びています。更なる業務の効率化、負荷軽減をご提案いたします。

Learn More

建設業

建設業で、人がロボットを身に着けて身体能力を拡張する「パワーアシストスーツ」の導入が急増中です。HAL®は体を動かす時に脳から筋肉に送られる生体電位信号を読み取ることで、その人の意思に従った動作をアシストします。

Learn More

空港

空港内で物流に携わる方々の支援になれれば。生産性やサービス内容をみてロボットが支援できる業務を精査しつつHAL®をご提案し、働く人の負荷軽減に貢献して参ります。

Learn More

農業

ドローンの活用や無人トラクター、人間の代わりに収穫をしてくれるロボットなど、技術革新による農業支援が進んでいます。ロボットスーツHAL®腰タイプは小規模農家でも取り入れることができる身近な存在です。

Learn More

災害支援

2018年6月~7月に西日本豪雨災害が発生した岡山県でも活躍したロボットスーツHAL®。がれきや泥の撤去など、物を持ち上げたり運んだりする重労働で作業員の負担を軽減。災害現場の過酷な環境に適合させるよう、短時間で動作プログラムを書き換えることが可能です。

Learn More

ページトップ